ヨーロッパ旅行の初心者必見! 旅先での失敗談&解決策

非日常を思いきり楽しめるヨーロッパ旅行ですが、
旅行中は思いがけないトラブルに巻き込まれたり、失敗をすることもよくあります。

特に海外では、文化や言語が違いで、旅先では思わぬハプニングが起こりやすいです。

私は今までに、ヨーロッパ旅行でたーーーくさん失敗しました。
年に数回、旅行に行きますが、旅慣れした今でも初めての国に行く時は何かしら失敗します。
失敗も時間がたつと笑い話になりますが、実際失敗した直後は結構凹むものです。

皆さんが私のような経験をしない為に、
今回は、『ヨーロッパ旅行の初心者必見! 旅先での失敗談&解決策』をご紹介させていただきます。

トラブル&失敗のポイントを事前に知り、気を付けるだけでトラブルを未然に防ぐことができますよ。

今の時期は海外旅行に行くことは難しいですが、海外旅行が再開した時の準備の参考になると嬉しいです。しっかり準備しておくと安心して旅行を楽しめますよ。

スリ

日本ではズボンのポケットにお財布を入れたり、カフェでお茶をする時、イスの背もたれやイスの下に荷物を置くのは当たり前ですよね。

ですが、ヨーロッパでは日本の当たり前は通用せず、日本と同じ感覚で行動してしまうと、スリや盗難など思わぬ被害にあってしまうかもしれません。

ヨーロッパ(特にフランス、イタリア、スペイン)はスリが想像以上に多いです。

私は以前、パリの電車の中でお財布をスられたことがあります。
友達とランチをした後で、お腹も満たされ、完全に気を抜いてしまっていました。

スリは私たちがちょっと気を抜く瞬間を狙っています。
また、海外では『日本人=お金持ち』というイメージがあるため、日本人というだけでスリや犯罪のターゲットになりやすいです。

もう1つ、気を付けたいのが『レストランやカフェでの食事』です。

日本では、食事中 テーブルの上に財布やスマホを置いていても問題ありません。
ですが、ヨーロッパでは、食事中にテーブルの上に財布やスマホを置いていたら簡単に取られてしまいます。

【解決策】

・気を引き締め、常に狙われていることを意識する

・食事中はテーブルの上に貴重品を置かない

・できればイスの下や背もたれにも貴重品の入ったバッグは置かない

・持ち歩く荷物はできるだけ少なく

・事前に現地の治安情報を確認しておく

・高価なものはなるべく身に付けない

私は旅行中、斜め掛けできるショルダーバッグを使っており、食事中も基本的にバッグは膝の上です。(高級レストランなどは除く)
大きいバッグは抱えたまま食事するのが難しいですが、なるべく貴重品は肌身離さず持つように心がけましょう!

私のような目に遭わないよう、気を引き締め、常に狙われていることを意識して、安全に旅行を楽しんでください。

忘れ物

日本では忘れものをしても、見つかる確率は結構高いですよね。しかし、ヨーロッパで忘れものをしても、出てくる確率はほとんど無いです。

私は以前、パリのデパートに帽子を忘れてしまったことがあり、結局見つかりませんでしたし、お店の方に聞いても忘れものやスリでモノがなくなるのは日常茶飯事らしく、親切に持ってきてくれる方はあまりいないとのことでした。

忘れ物や落とし物を探すために、大切な観光の時間を使ってしまっては もったいないですよね。

【解決策】

・スマホなどの貴重品は絶対ポケットに入れない

・手荷物は少なめに

・忘れ物が無いかこまめに確認する

・失くしたら困る高価なものは、なるべく持って行かない

忘れ物をした場合は、気が付いたらすぐに忘れた場所に連絡することが大切です。
確実に手元に戻ってくる保証はありませんが、連絡するタイミングが早ければ早いほど見つかる確率は高くなりますよ。

乗り継ぎに遅れる

交通渋滞や遅延、急な体調不良などで、乗り遅れてしまうリスクは誰にでもあります。

私は海外で2度、飛行機に乗り遅れたことがあります。

1度目は、滞在していた南フランスからパリの空港行きの電車が、大雨で遅延し、
飛行機に乗り遅れました。
結果的に、無料で別の便に変更してもらえましたが、初めての事で凄く焦りました。

2回目はパリからバルセロナへの飛行機です。
空港までのバスが渋滞でなかなか動かず、空港に着いたのは時間ギリギリ。
さらに運が悪く、荷物を預けるところが凄く混んでいて、結局乗り遅れて再度チケットを買いなおしました。

日本ではチェックイン時間ギリギリの乗客がいたら、スタッフの方に言えば優先的に手続きしてもらえますよね。
でも海外では、日本のように対応してくれないことが多いです。

何とか対応してもらえないか強く言ってみれば良かったのかもしれませんが、
当時の私は英語があまり話せなくて、そんな余裕はありませんでした。

その時、「英語や現地の言語が話せれば!」と語学の大切さを痛感しました。

【解決策】

・飛行機に乗る前日は、空港の近くに宿泊しておく

・遅延するかもしれない、という意識を持ち、時間に余裕を持って空港・駅に到着するようにする

・電車の遅延、渋滞などが原因で乗り遅れた場合に、チケットの変更、キャンセルが可能か事前に確認しておく

・英語、または現地の言葉を勉強しておく

【万が一乗り遅れてしまったら】

・航空会社に電話する

・空港についたら、チェックインカウンターへ行き事情を説明する

・代替便を探す
同日出発の別の便が見つかる可能性もあります。

乗り遅れてしまうと、どうなることかとドキドキして焦ってしまいがちですが、
焦っても問題は解決しないので、落ち着いて行動しましょう。

チップ

ヨーロッパ旅行中、忘れてしまいがちなのが『チップ』。
私もお会計後に「あっ、チップ忘れてた!」ということが何度もありました。

日本にはチップの習慣がありませんが、海外ではホテルやタクシーなどを利用した際に、スタッフへチップを渡す習慣があります。

チップは「気持ち」なので必ずしも義務というわけではありません。
しかし、特別なことをしてもらったり、丁寧な接客を受けたとき、従業員に迷惑をかけたとき、などにはきっちり渡した方がスマートです。

では、いったい いくらぐらい渡せば良いのでしょうか。
チップの額にはルールがないので難しいですが、私がフランスに住んでいた際のチップの目安は以下になります。

・レストラン:サービス料(Service ChargeもしくはGratuity)が料金に含まれていない場合は、料金の5~10%程度

カフェ:軽くお茶する場合、1〜3ユーロ程度

ホテル:スーツケースを部屋に運んでもらった時など、1〜5ユーロ程度

タクシー:料金の2〜5ユーロ程度

【解決策】

・小銭を用意しておく
アメリカでは小銭で渡すのは失礼なこととされていますが、
ヨーロッパの国では、小銭で渡すことがほとんどなので、小銭を用意しておくようにしましょう

・渡航先のチップの額をあらかじめ調べておく

チップをスマートに活用して、感謝の気持ちを伝えてくださいね。

お目当てのお店が閉まっている

『せっかく行ったのに、お店が閉まっていた!』なんてこと一度はあるのではないでしょうか。

私は営業時間を調べて行かなかったせいで、『せっかく行ったのに定休日』ということが何度かありました。

ヨーロッパの国では、土曜日は早くお店が閉まったり、日曜日はスーパーやデパート、レストランも含め多くのお店がお休みです。

ショッピングの計画を立てていたのに、「楽しみにしていたショッピングができなかった」「お土産買えなかった」なんてことにもなりかねません。
ヨーロッパは基本的に日本より閉店時間が早く、休みの曜日も多いので、注意しましょう。

【解決策】

・事前に営業時間、定休日を調べておく

・不安な場合は電話で確認する

・閉まっていた時の為に、別のプランを考えておく

ホテルの写真と実物が違いすぎ

予約サイトには、めちゃくちゃ綺麗な写真を掲載されているのに、
実際にホテルの部屋に入ると…「サイトの写真と全然違う!!」なんて経験ありませんか?

私は何度もあります…
寝るだけだからと思い、大抵は我慢できますが、パリのホテルではあまりに写真と違い、部屋も汚すぎてホテルを変えたこともあります。
安すぎるホテルは要注意です!!

【解決策】

・予約サイトの写真を信用しすぎない

・いくつもの予約サイトで実際に泊まった人の口コミを見る
Booking.com、Expedia、TripAdvisorなど

・安すぎるホテルは選ばない

旅行の拠点となるとても大事なホテル選び。
しっかりリサーチして、自分に最適のホテルを見つけてくださいね!

お金を遣いすぎる

これはどこの国に行ってもそうですが、旅行中は開放的な気分になって、ついつい財布のヒモが緩みがちに。

「ここでしか買えないし…」、「旅行の記念に..」と買ってしまい、あとになって後悔したことが多々あります。

また、お土産も「足りないと困るから..」と、誰に渡すか決まっていないのにとりあえず
多めに買ってしまうことも。

【解決策】

・本当に必要かしっかり考える

・あらかじめ使える予算を決めておく

・誰に渡すか分からないお土産は買わない

せっかくの旅行なのでパーッと使うのもいいですが、後で後悔しない為にも、
本当に必要かしっかり考え無駄遣いを減らすようにしましょう。

食べすぎ

ヨーロッパ旅行の楽しみといえば、現地の食事。

ヨーロッパではパスタ、ピザ、パンなど炭水化物の食事が多く、日本のレストランよりボリュームも多いです。その為、旅行中はついつい食べ過ぎてしまいがちです。

たまにはいいですが、それが毎日続くと、
胃腸に大きな負担をかけて、体調不良の原因にもなるので注意しましょう。

【解決策】

・お腹が空いていないときは無理して食べない

・旅行前に体重を減らしておく
私は食べ物が美味しい国に行くときは、現地で少し太っても大丈夫なように旅行前に体重を減らしておきます

・食べたら、たくさん歩く

・食べ過ぎてしまったら、その後の食事で調整する

せっかく旅行なので我慢はせず、食べたい時には無理せず食べましょう!

チケットの手配ミス

以前、電車でドイツからスイスに行く際、チケットを間違えて買ってしまったことがあります。

私はスイスのFribourg(フリブール)という街に行きたかったのですが、購入していたのはドイツのFreiburg(フライブルグ)行きのチケット。

乗る直前に気が付いて、急いで買い直しましたが、その日の最終便は完売しており、
結局ドイツのホテルにもう一泊して、次の日にスイスへ行きました。

私の場合は2万円ほどで済みましたが、
格安サイトで海外航空券を購入する際は、予約の日付を間違っていたり、予約の名前のスペルミスだけでもチケットの変更やキャンセルができない場合もありますので、注意しましょう。

【解決策】

・ミスがないか何度も確認

・少し高くても予約変更や、キャンセルができるチケットを買う

・買い直す前に、駅や空港のスタッフに相談してみる
買い直さなくても、差額分だけ払えばいい場合もあります。

まとめ

旅行中の失敗やハプニングいい経験になりますが、こんなドキドキ体験できればしたくありません。

コロナウイルスが終息してヨーロッパ旅行に行けるようになった際は、きっと多くの方がヨーロッパに行かれると思います。

旅行に行く際は、是非 上記を参考にして、失敗の少ない快適な旅を楽しんでください。
みなさんの旅が素敵なものになりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。