SUPER BEAVER(スーパービーバー)のボーカル・渋谷龍太のプロフィール、身長、出身、性格、メイク等まとめ

SUPER BEAVER(スーパービーバー)は、聴きやすいメロディーと、心に突き刺さる歌詞で今人気急上昇中の男性4人組ロックバンド。

そんなSUPER BEAVER(スーパービーバー)に欠かせないボーカル、『渋谷龍太(しぶや りゅうた)』さん。

彼は、個性的なルックスと抜群の歌唱力で多くのファンを魅了しています。

多くのファンをから愛されている大人気な渋谷さんですが、いったいどんな方なのでしょうか。

そこで今回は『SUPER BEAVER(スーパービーバー)のボーカル・渋谷龍太さん』についてまとめてみました。

スポンサーリンク

SUPER BEAVERとは?

SUPER BEAVER(スーパービーバー)は渋谷龍太、柳沢亮太、上杉研太、藤原“32才”広明で結成された4人組ロックバンド。
まずは、彼らの経歴をみていきましょう。

2005年 高校時代にSUPER BEAVERを結成

2007年 1stミニアルバム『日常』でインディーズデビュー

2009年  シングル『深呼吸』でメジャーデビュー
(NARUTOのエンディング曲に起用され話題になった)

2011年 所属していたレーベル、事務所を離れ再びインディーズへ

2018年 日本武道館公演を成功させ(6万通を超える応募が殺到)

2020年 1月代々木第一体育館で12000人を動員

2020年 4月にメジャー復活

メジャーデビュー後、一度、所属していたレーベル、事務所を離れインディーズに戻ってしまった過去があるSUPER BEAVER。
自分たちの信じていた音楽とメジャーの音楽にギャップを感じ挫折し、メジャーを離れる決断をしたんだそうです。

プロとして活動していくにはそれなりの、色んなしがらみもあるのかもしれませんね。

しかし、その後も年間100本を超える地道なライブ活動、自主レーベルの設立など、独自で活動し、インディーズバンドとしては異例の20本を超えるドラマ主題歌に起用され、彼らの勢いは止まりませんでした。

10年間、インディーズで活動し、その後Sony Music Recordsでメジャー再契約しメジャー復活を果たしました。

SUPER BEAVER(スーパービーバー)というバンド名に特に意味はないらしく、ギターの柳沢さんがBEAVERを入れたいと言い出し、他のメンバーは誰もあらがえず、なんとなくSUPER をつけて、SUPER BEAVER(スーパービーバー)というバンド名になったそうです。

渋谷龍太のプロフィール


つぎに渋谷龍太さんのプロフィールを見ていきましょう。

・本名:渋谷 龍太(しぶや りゅうた)
・生年月日:1987年5月27日
・出身地: 東京都
・学歴:服部栄養専門学校
・身長:166cm

渋谷さんはSUPER BEAVERのボーカル。
ファンやメンバーからはぶーやんの愛称で親しまれています。
しかし、渋谷さん本人はこの呼び方を気に入ってないそう(笑)

個人的には親しみが持てるいい呼び名だと思いますが。

どんな性格?

テレビやネットなどで見たところ渋谷さんは『目立ちたがり』な性格といえそうです。

学生時代は髪をピンクにしたり、とげとげにしたり、とにかく、どうにかして目立とうとしていたそうです。
当時はとりあえず目立てばモテると思っていたんだとか。

『目立てばモテる』は学生のあるあるですよね!

現在でも自分らしさを貫き通した、ファッションや髪型がおしゃれで、歌唱力はもちろんですが、彼は見た目でも圧倒的な存在感があります。

渋谷さんのヘアスタイルに憧れ、同じヘアスタイルにしたくなるファンも多いそうですよ。
抜群の歌唱力と、渋谷さんらしいルックスは、これからさらに多くのファンを虜にしていくに違いありません。

以前はある癖に悩まされていた

子どもの頃、ある癖に悩まされていたという渋谷さん。

当時、『片方の手で触ったものは、もう片方の手でも同じ強さで触らないと、イライラして気が済まない』という癖に悩まされていたそうで、外で手をぶつけたら、どんなに急いでいても、戻ってもう片方の手を同じ強さでぶつけに行っていたんだとか!!

中学校の3年間でその癖は治したそうですが、当時は大変だったと思います。
今でも、気にするとまたその癖が出そうなので、気にしないように努力しているようです。

よく職質される

警察によく職務質問をされるという渋谷さん。
多い時は1日に3回も職務質問されることもあるそう!

職務質問に慣れすぎた渋谷さんはツイッターでこんな発言も。

目立つのが好きな渋谷さんですが、目立つことによって職質も多いんですね(笑)
それに対してファンからは

渋谷さんをかばうコメントが沢山! ファンから凄く愛されているのが伝わってきます。
これからSUPER BEAVER(スーパービーバー)に知名度がどんどん上がっていって、警察が渋谷さんを見たとき、一発で、『SUPER BEAVER(スーパービーバー)のボーカル』分かってくれるようになればいいなと思います。

スポンサーリンク

メイクも注目されている

個性的なルックスも人気の渋谷さん。今、彼のメイクも注目を集めています。

お気に入りのバンド「日本脳炎」に影響を受け、2~3年前からメイクを始めたんだそう。
『“こいつボーカルだな”って一発で分かるバンドや海外のグラムロックの人たちの存在感が結構好きで。それで一人間であり一アイコンじゃなきゃいけない場合、自分も何か面白いことをしないとって考えて、化粧を始めてみました。』とメイクを始めたきっかけについて語っていました。

以前から、柄シャツを着たり、髪を伸ばしたりしていたため、メイクをしたときもメンバーは渋谷さんを理解しており、特に何も言われなかったそうです。

まとめ

今回はSUPER BEAVER(スーパービーバー)のボーカル・渋谷龍太さんについてまとめました。
渋谷さんは派手な見た目なのに内面が地味なのが嫌で、人間として中身も華やかになれるよう、本を読んだり落語を聞いたり、そういう努力も欠かさないのだそう。

そんな、努力家で才能溢れる渋谷さん。
これから、音楽だけでなく、ファッションやヘアスタイル、彼のキャラクターにも、さらに注目が集まると予想されます!
そんな渋谷さんと、再び成功を手にしたSUPER BEAVER(スーパービーバー)のさらなる活躍に期待しています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。