2021年に是非試したい、ガジェット化した高機能マスク特集!おすすめ・人気は?

2020年、新型コロナウイルスの影響で私たちの生活に欠かせないようになった『マスク』。
全国マスク工業会の調査によると、2020年度の予測流通量はなんと100億枚以上だそう!

新型コロナウイルスが蔓延した2020年の春頃には、一時的にマスク不足が深刻な問題となりましたが、現在は品切れになることは少なく、どこのお店でも気軽にマスクが入手できるようになりました。

その後さらに、ユニクロなどアパレルブランドの参入により、デザイン性やファッション性も兼ね備えたオシャレなマスクも続々と登場。

そして2021年、マスクはさらに進化を遂げ、今年特に注目したいのが『ガジェット化した高機能マスク』!
ウイルスをブロックするというマスクの本来の機能を飛び越え、ガジェット化した高機能マスクが続々と登場しています。

そこで今回は2021年に是非試したい、次世代型高機能マスク『ガジェットマスク』をご紹介します。

スポンサーリンク

Qurra KOOLMASK 電動マスク

『息苦しくてイヤ』『ウイルスも花粉もしっかりブロックしたい』そんな方におすすめなのが、【Qurra(クルラ) KOOLMASK 電動マスク】

フィルター5層構造で花粉、微粒子などを99%ブロックでき、さらに、密閉度が高く、ウイルスや花粉がスキマから侵入する心配もありません。

フィルターが分厚く、密閉度が高いと、『呼吸しづらいんじゃないか』と思う方もいらっしゃると思います。
しかし、こちらのマスクは、電動ファン2基が回転してフィルターを通過したキレイな空気がマスク内に入るようになっている為、ウイルスや花粉をしっかりブロックしつつ、思いっきりキレイな空気を吸えるという優れもの!!

空気量は4段階で調節可能です。

価格は19,900円(税込み)。

☆画像クリックで商品ページに飛びます↓

ウイルスはしっかりブロックしたいけど、息苦しいのは苦手という方は是非試してみてください。

MASKFONE

『マスクを付けたまま通話をすると声がこもって聞こえにくい!』そんな悩みを解消してくれるのが、マスクとワイヤレスイヤホン&マイクを一体化させたハイテクすぎるマスク『MASKFONE』

ブラックのスタイリッシュでオシャレな見た目も魅力的!

交換可能なフィルターPM2.5およびN95 / FFP2規格フィルター(別売り)により、外からの微粒子を防ぎます。
マスク部分は洗濯可能で衛生面もばっちりです!

また最大12時間の音楽再生が楽しめるのも魅力!
マスク表面には再生ボタンと音量ボタンが付いており、スマホを触ることなく音量などのコントロールが可能になっています。

価格は本体が$49.99(日本円で約5300円)、PM2.5フィルター30枚入りで19.99ドル(日本円で約2,100円)、N95/FFP2フィルター5枚入りで$19.99(日本円で約2,100円)。

日本サイトはありませんが、日本へも発送しているこちらのサイトから購入可能です!↓

https://global.maskfone.com/

快適に電話をかけたり音楽を聴いたりしたい方におすすめのハイテクマスクです!

 

ドーナッツロボティクス「C-FACE」

ロボット開発のベンチャー企業「ドーナッツ ロボティクス」が開発したマスク「C-FACE」

スマホと連携して、通話、メッセージのやり取り、8か国語の双方向翻訳、議事録自動作成などができ、ビジネスシーンでも大活躍な高性能マスクです。

こちらのマスクは市販のマスクの上に装着して使用します。

マスクという概念を超えた、マスク型のコンピューター!
価格は4378円となっています。

まとめ

今回は2021年に是非使いたい、次世代型高性能マスク『ガジェットマスク』をご紹介しました。
『一般的なマスクでは満足できない!』『ハイテクなマスクを使ってみたい』という方は是非試してみてください。

2021年、これからさらに進化したマスクの誕生が期待できそうですね。
しっかりウイルスをブロックしながら、毎日快適に過ごしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。