旅行にマスト! ヨーロッパ旅行の必需品&便利アイテム10選




旅行に行く時、旅先に『何を持って行くか』悩みますよね。

私は10カ国以上旅行した経験がありますが、旅先で「あれを持って来れば良かった!」と後悔した事が多々あります。
海外旅行時の持ち物はどの国に行くときも大体似ているのですが、ヨーロッパはほかの国に行く時と持ち物がちょっと違うんです。

そこで、今回はヨーロッパ旅行時に持っておくと役立つ&必須なアイテムを紹介します!
フランスに4年住んでいたので、フランスの情報が多いですが、基本的にヨーロッパは似ています。

今の時期は海外旅行に行くことは難しいですが、海外旅行が再開した時の準備の参考になれば嬉しいです。

事前にしっかり準備しておくと、安心して旅行を楽しむことができますよ。

では、さっそく見ていきましょう。

パスポート

海外に行くために絶対に必要なものといえば、パスポート。これが無ければ日本を出ることも出来ませんし、どこの国へも行けません。

パスポートの残存期間ってご存じですか?
「パスポートの有効期間が残っているから安心!」と思っていても、渡航先が求める残存期間に満たないと旅行ができないんです。
基本的にヨーロッパは残存有効期間 入国時3か月以上ですので、旅行前に確認しておいた方がいいでしょう。

クレジットカード

海外で現金を沢山持ち歩くのは、スリなどもあるので結構危険だったりします。
そんなときにクレジットカードがあると安心です。

フランス人の友達や現地在住の日本人に聞いたところ、日頃から現金は50ユーロ(約6000円)くらいしか、持ち歩かないとの事。
ほとんどのお店でクレジットカードやデビットカードが使えるので、現地の方も現金よりカードを使っている印象です。
ちなみに、フランスではほとんどの地域で電車のチケットがカード支払い可能です。

現金が足りなくなった時も、現地の空港や街中で気軽にキャッシングが出来るので安心です。
このようなATMの機械が街中のいたるところに設置されています。

 

注意

国や地域によって、メジャーなクレジットカードは異なるので、
渡航前に、渡航先の主要クレジットカードブランドを確認しておきましょう。

フランスではVISA、Master Cardは使えるところが多いですが、JCB、AMEX、Diners Clubは利用できるお店が少ない印象です。

また、クレジットカードによっては、海外旅行保険付帯の物もあります。
現地での盗難、荷物の紛失、飛行機の遅延、事故など、旅行先では何が起こるか分かりません。
そんな、もしもの事態の時に補償が受けられるんです!

海外旅行保険に入っておこう! と考える方も多いかと思いますが、クレジットカードでカバーできる可能性があるので、渡航前に確認しておくといいでしょう。

スマートフォン

これは、どの国にいても必須の方がほとんどかと思います。

旅先で友達や家族とはぐれてしまう可能性もゼロではないので、それぞれがネットや電話を使えるようにしておく事をおすすめします。

地図、翻訳、現地での情報調達など現地でもスマホは大活躍です!

 

上の3つは海外旅行のマストアイテムです!
ここからは、必須ではないけれど、あると便利なものを紹介します。

除菌シート

日本のカフェやレストランでは食前におしぼりがもらえますよね。
しかし、ヨーロッパではおしぼりが用意されているレストランはほとんどありません。

フランスではレストランに行くと、日本のお通しのように、フランスパン(バゲット)が出てきます。
現地の方は気にせず手で食べている印象ですが、日本ではいつもおしぼりが当たり前にもらえる為、食事の前には手を綺麗にしたいなーと思ってしまいます。

そんな時に除菌シートがあると安心です!
除菌シートを忘れた場合、私はレストルームで手を洗うようにしています。

日本にヨーロッパの友達が遊びに来た時、『日本ではどこでもおしぼりをくれる、コンビニでまで!』とびっくりしていました。

今は新型コロナウイルスで各国 除菌には力をいれているので、近々ヨーロッパでも おしぼりがもらえるようになるかもしれませんね。

ルームスリッパ

海外のホテルではルームスリッパがないことも。
室内でも靴で過ごす文化があるからでしょうか。

私も何度も忘れたことがあり、靴のまま過ごしたことがありますが、なんか落ち着きません。

機内でも使えるので1つ持っていくと便利です。
100円ショップでも気軽に購入できます。

私はできるだけ荷物を減らしたい時はフラットのサンダルやビーチサンダルを持っていきます。
ホテルの中や、ちょっとした買い物の際そのまま外に出ることも出来るのでおすすめです。

歯ブラシ

これも日本では当たり前にホテルに置いてあるものですが、ヨーロッパのホテルには使い捨て歯ブラシがないところがほとんどなんです。

日中だと、現地のスーパーや、ドラッグストアで買うことができますが、ヨーロッパは日本より 早くが閉まるお店も多く、ホテルに着く時間が夜遅いと、お店が閉まっていて買えない場合も。
しかも、日曜日はお休みのスーパーも多いです。

ちなみに私が住んでいた南フランスの街では、大体のスーパーが

平日:20時まで
土曜:15時まで
日曜:休み

日本に帰って来て、コンビニ(24H)の有難さを知りました。

ヨーロッパ旅行の際は念のため歯ブラシは持って行くことをおすすめします。

サングラス

旅行中は観光などで外を歩くことも多く、その分強い日差しを浴びる機会も増えます。

ヨーロッパ滞在中、現地についてまず感じたことは『日本より日差しが強い!』
初めて、日差しで目が痛くなりびっくりしました!
秋や冬でも天気のいい日は日差しが強いので、私は年中持って行くようにしています。

日本では日傘をさすことは普通ですが、ヨーロッパで日傘をさして歩いている人を見たことがありません。
日本では日傘派なので、海外でも使いたくなるのですが、その国々の文化もリスペクトしたいので、海外で使ったことはありません。

日焼け止めなどでの肌の保護も重要ですが、サングラスによって目が守られているだけで、疲れも軽減する気がします!

simカード

みなさん、旅行中のインターネットどうしていますか?
空港ではフリーWi-Fiが使えることが多いのですが、街に出ると使えると、まだまだフリーWi-Fiがあるお店は多くありません。

私は現地でも常に色々な情報を入手したいので、Wi-Fiは必須です!!
レンタルWi-Fiや、携帯会社のオプション契約を使ったこともあるのですが、価格も高く、レンタルは借りに行く、返しに行く手間もかかるので面倒でした。

そんな不満を解決してくれたのが【SIMカード】です!!

SIMカードとは通話やインターネットなどの通信をするために必要なICカードで、スマホ購入時すでに、お手持ちの端末に入っています。
ですが、それをそのまま海外に持って行ったところで、現地でネットを使うことは出来ません。

海外では、その国々で対応しているSIMカードに入れ替えて使う必要があります。

注意
大手携帯会社が販売するモバイル端末は、基本的にその会社のSIMカードしか使えないように“SIMロック”がされています。 端末をSIMフリーにしていないと、他のSIMカードは使えないので予めSIMロックを外しておきましょう。
ネットでも手続きできますが、面倒・分からない場合は携帯会社に行き「端末のSIMロックを解除したいです。」と伝えてみてください。

私がいつも使っているコスパ・通信速度ともに現時点での最強SIMカードがこちらです!

おすすめSIMカード

AIS
私はいつも、Amazonで購入しています。

 

おすすめポイント

世界70か国対応

人気の観光地ではほとんど使えると思います!
旅先の国で使えるSIMカードを買っておけば基本はOKですが、
私はヨーロッパに旅行へ行くと、スイス、フランス、イタリア、ドイツなど一回の旅行で色んな国を回ることがあります。
そんなときに、毎回旅行国のSIMカードに毎回変えるのは面倒なのでいろんな国でつかえるSIMカードを持っておくと便利でお得です!

1つの国しか回らないという方はもっと安いSIMカードもあるので、是非探してみてください。

通信速度に問題がなくストレスなく繋がる

フランス、ドイツ、スイス、イタリア、アメリカ、シンガポール、イギリスなど、色々な国で使いましたが、どこも問題なくサクサク使えました。

今まで、20種類以上のSIMカードを使ってきましたが、格安SIMはものによっては通信速度が遅く、繋がらない場所も多いです。
購入時はレビューなどを見て、渡航先でストレスなく使えるか確認することをおすすめします。

コスパがいい

レンタルWi-Fiだと、1日約1000円(保障やオプションを付けるともっと)ほどかと思います。
上記のSIMカードは15日間で3000円ちょっとなので、3日以上の滞在でしたら、レンタルWi-Fiより安く済みます。

他にも、使用日数や、ギガ数、渡航先によって、色んなタイプのSIMカードがあるので、
是非お気に入りのものを見つけてみてください。

斜めがけできるショルダーバッグ

観光や、ショッピングの際に便利なのが、斜めがけタイプのショルダーバッグ!

現地では地図を見たり、切符を買ったり、写真を撮ったり、食べ歩きをしたりと、両手をあけておいた方がいいことが多々あります。
それに、常に身につけておくと防犯にもなります。

斜め掛けできるタイプのチェーンウォレットもありますが、ヨーロッパ旅行ではおすすめしません。
スリも少なくない為、お財布が周りの人から丸見え状態だと、狙われる確率は当然高くなります。

かばんが簡単に開けられない、チャックなどでしっかり閉まるバッグがおすすめです。

エコバッグ

旅行中お土産や現地の雑貨など、ちょこちょこと買っていると紙袋、手提げがどんどん増えていきますよね。
そんなかさ張る袋たちも、エコバッグに入れてまとめてしまえば、持ち歩きやすくなります。

これもヨーロッパならではかもしれませんが、現地の友達によると、ブランドの紙袋などを持っているとスリに遭いやすいんだとか。 買い物をして紙袋にブランドのロゴが入っている時、私はなるべくエコバッグに入れるようにしています。
街中や地下鉄など、どこでも狙われている意識をもって注意を払いましょう!

また、アメリカ、ヨーロッパなどを中心に環境意識の高い国では、スーパーの袋が有料なところが多いです。
旅先のスーパーなどで、お店オリジナルのおしゃれなエコバッグを販売していることもあるので、現地で調達するのもオススメです。

まとめ

今回は『ヨーロッパ旅行の必需品&便利アイテム10選』をご紹介させていただきました。

ちょっとした準備で、滞在中凄く快適に過ごすことができます。

旅行の計画を立てている方は是非 荷造りの参考にしてくださいね。
しっかりと準備をして素敵な旅を楽しみましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。