エレガード(静電気防止スプレー)は飛行機に持ち込み預けることは可能?国内線国際線で違いは?

人や物に触れた時に突然「バチッ」と静電気がおきた経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

衣服がまとわりついたり、衣類の静電気トラブルにも悩まされますよね。

そんな時には、衣類に吹きかけるだけで静電気を除去してくれる、エレガード(静電気防止スプレー)が大活躍!

その便利さから「いつでもどこでも持っていたい!」と思う方も多く、「飛行機旅行にも持っていける?」と悩んだ方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は、【エレガードは機内に持ち込めるのか?預けることはできるのか?】について調べてみました。

「静電気防止スプレーってなに?」と気になった方は以前、【静電気防止スプレー】についてまとめた記事があるのでぜひそちらも参考にしてみてくださいね。

エレガードの代用品まとめ!静電気防止スプレーは手作りも可能?

Stella
Stella

Amazon【注目のタイムセール】


・人気商品が日替わりで登場
・毎日お得!!

Amazon【タイムセール】はこちら

Stella
Stella

楽天市場【24時間限定タイムセール】


・毎朝10時に更新!!
・お得に買えるチャンス!


楽天市場【24時間限定タイムセール】はこちら

エレガードは飛行機に持ち込み・預けることは可能?【国内線】

ヘアスプレーや日焼け止めスプレーを含む化粧品・医薬品のスプレーの一部は機内に持ち込むことが出来ますが、エレガードは一体どうなのでしょうか?

国内線の公式ホームページには、持ち込み・預かりが出来ないスプレーの記載に

「引火性ガスを使用した日用品・スポーツ用品のスプレー類」とあります。

引火性ガスを使用したスプレーとは?と迷う方が多いのではないでしょうか。

すぐに分かる確かめ方は、

スプレー缶に「火気と高温に注意」と記載のあるものです。

このような記載がある場合には機内持ち込みや、預けることが禁止されています。

エレガードのスプレー缶には「火気と高温に注意」との記載があるため、持ち込み、預けることはできません。

エレガードに限らず、スプレー缶を旅行に持っていく際には必ず確認してくださいね

エレガードは飛行機に持ち込み・預けることは可能?【国際線】

国際線でも同様、スプレー缶の機内持ち込み・預かりに条件があります。

持ち込み可能なスプレーの例は

  • ヘアスプレー
  • 制汗スプレー
  • 日焼け止めスプレー
  • 殺菌・消毒スプレー
  • 冷却スプレー
  • 虫よけスプレー

となっています。

基本的に体につけるようなスプレーは持ち込みや預かりが出来るようです。

しかし、国際線も同様、スプレー缶に「火気と高温に注意」との記載があるものは、持ち込み、預けることはできません。

そのため、エレガードは、国内線・国際線ともに、機内持ち込みも、預け入れもできないようです!

引火性のない日用品スプレーは預け入れのみ可能!

「引火性ガスや毒性ガスの使用されていない日用品・スポーツ用品のスプレー類」は、機内持ち込みはできないものの、預け入れは可能です!

こちらも「火気と高温に注意」「火気厳禁」という表記がないかを確認してくださいね♪

飛行機(機内)持ち込みにおすすめの静電気防止アイテム!

エレガードは残念ながら、機内持ち込み・預かりが出来ませんが、飛行機OKなタイプの静電気防止・除去アイテムがあるので、ご紹介します!

ベリクリーン 静電気防止スプレー

↑ショップ名クリックで商品ページに飛びます

こちらは、ミストタイプの静電気防止スプレーで、「火気と高温に注意」の記載がありません。

また、機内持ち込みの条件として、1人あたり2㎏または2Ⅼ/1容器までという条件もあります。

こちらは内容量が200mlとなっていますので、容量も問題ないですね。

静電気除去ブレスレット(静電気防止ブレスレット)

↑商品名クリックで商品ページに飛びます

こちらは、体の電流バランスを整え、静電気を除去するブレスレットです。

スプレーの持ち込みや預けるのにも様々な条件があり、混乱してしまいがちですよね。

ですがこちらはアクセサリー感覚で装着でき、静電気も手軽に除去してくれるので、乗り物に乗る際にはとても便利なアイテムです♩

かさばることがないので、旅行中にもぴったりです♩

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は【エレガードは飛行機持ち込み預けることは可能なのか?】についてまとめてみました。

安全な飛行が出来るよう、手荷物やお預け荷物には様々な条件があります。

荷物検査直前直後に慌てたり、トラブルがないように事前にしっかり確認しておきたいですね。

機内持ち込みができるものもありますが、機内で使用する予定がないものはなるべく預けていた方が良いかもしれません。

ぜひこちらを参考にしていただき、安全で快適な飛行機旅行を楽しんでくださいね♩

今回ご紹介したアイテムの購入はこちらから↓

《こちらの記事も人気です》

防災グッズはどこで買える?リュックなど最低限必要なものが売ってる販売店は? ポータブル電源(蓄電池)はどこで買える?Amazonやドンキ・家電量販店など販売店を調査! パルスオキシメーターはどこで売ってる?ヨドバシやドラッグストア(薬局)で買える?おすすめ人気商品もご紹介! 今治サウナハットおすすめ6選!口コミや人気のPOCKETもご紹介!猫耳も! 『写ルンです』が売ってる場所は?コンビニやドンキ・アマゾンなど販売店を調査!
スポンサーリンク

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。