ukaとエトヴォスを比較!どっちのスカルプブラシがいいか口コミ・効果・使い方など違いを調査!

シャンプー時に使用し、突起がたくさんついたブラシと言えば、スカルプブラシです。美容家の神崎恵さんや石井美保さんが愛用していることで話題となり、人気に火が付きました。

特に人気があるのが、ukaの『スカルプブラシ・ケンザン(KENZAN)』と、エトヴォスの『リラクシングマッサージブラシ』です。

uka(ウカ)『スカルプブラシ・ケンザン(KENZAN)』

エトヴォス(ETVOS)『リラクシングマッサージブラシ』

スカルプブラシとは、シャンプー時に毛穴汚れをしっかり掻き出しながら頭皮マッサージもできるブラシのことを言います。

トリートメント時にブラッシングできたり、お風呂上がりのブローで髪をとかしながら使えたりできる優れものです!

お風呂だけでなく、お部屋で過ごしながら頭皮をマッサージする時にも使えます♪

スカルプブラシを使い続けて頭皮の毛穴汚れがきれいになると、フケやかゆみといったトラブルが軽減され、ハリツヤのある髪に変わる効果が期待できます。

SNSで人気のあるukaとエトヴォスのスカルプブラシは何がどう違うのか気になりますよね。

この記事ではuka(ウカ)『スカルプブラシ・ケンザン』エトヴォス(ETVOS)『リラクシングマッサージブラシ』口コミや効果、使い方などを比較しているので、ぜひ最後までご覧くださいね。

Stella
Stella

Amazon【注目のタイムセール】


・人気商品が日替わりで登場
・毎日お得!!

Amazon【タイムセール】はこちら

Stella
Stella

楽天市場【24時間限定タイムセール】


・毎朝10時に更新!!
・お得に買えるチャンス!


楽天市場【24時間限定タイムセール】はこちら

ukaとエトヴォスの比較①:見た目の違いは?

まずは見た目の違いから比較してみましょう。

uka(ウカ)『スカルプブラシ・ケンザン(KENZAN)』

  • 蝶のような形
  • 縦6.5㎝×横7.5㎝×高さ3.0㎝
  • 突起は12個

エトヴォス(ETVOS)『リラクシングマッサージブラシ』

  • 涙のような形
  • 幅7.1㎝×奥行8.9㎝×高さ2.9㎝
  • 突起は27個

突起の数はエトヴォスが2倍以上多いようです!

どちらも女性の小さな手でも持ちやすい大きさです。

後は、エトヴォスはホワイトカラーのみですが、Ukaはカラーバリエーションが多いのも特徴♪

uka(ウカ)のケンザン(スカルプブラシ)は4種類! 

ukaのスカルプブラシは4種類あり、突起の形や硬さが異なります。

・バリカタ

↑ショップ名クリックで商品ページに飛びます

4種類の中で一番硬めで、突起の先まで硬いスカルプブラシです。首や肩のコリが気になる方におすすめ。

ロングヘアや髪の量が多い方でも、突起が頭皮までしっかり届くので、シャンプー時に便利です。

・ケンザン

↑ショップ名クリックで商品ページに飛びます

突起の先端がしなり、程よい硬さで気持ちよく使えます。

バリカタほど硬くないですが、適度な硬さが頭皮をマッサージしやすく、ツボ押しにもおすすめです。

・ミディアム

↑ショップ名クリックで商品ページに飛びます

ソフトとハードの中間の程よい硬さで、まるで美容院でシャンプーしてもらったかのような気持ち良さを体感できます。

滑りにくい形状も嬉しいです。

・ソフト

↑ショップ名クリックで商品ページに飛びます

頭皮が敏感になっていたり、刺激を抑えめにして使いたいときにはソフトがおすすめです。

やさしい肌あたりで気持ち良く頭皮マッサージできます。

ukaとエトヴォスの比較②:効果の違いは?

ukaとエトヴォスのスカルプブラシは見た目や硬さが異なるので、効果の違いがあります。

ukaは4種類のうち3種類が硬めです。余分な皮脂汚れを落としながら、頭皮のコリをしっかりほぐす効果が期待できます。

エトヴォスはukaより柔らかく優しい使い心地です。頭皮のコリをほぐしながらリラックスでき血行を促進する効果も期待できます。

体調や目的によって使い分けても良さそうですね。

ukaとエトヴォスの比較③:口コミは?

ここで口コミをチェックしてみましょう。

uka(ウカ)『スカルプブラシ・ケンザン(KENZAN)』の口コミ

Aさん
Aさん

硬さがクセになるほど気持ちよく、力を入れなくてもしっかり洗える

Bさん
Bさん

後頭部が洗いやすく、皮脂が取れたような感じで頭皮がスッキリして髪がサラサラになってきた

Cさん
Cさん

硬くてゴリゴリと洗えるので、翌朝の髪が柔らかくなり、根本からふわっと上がる

エトヴォス(ETVOS)『リラクシングマッサージブラシ』口コミ

Dさん
Dさん

程よい柔らかさで痛みがなく、泡立ちもいい。手よりしっかり洗えてスッキリ

Eさん
Eさん

握りやすい形で使いやすく、突起の数が多いので広範囲に洗えて満足

Fさん
Fさん

髪がサラサラになって抜け毛が減ってきました。顔のむくみもスッキリ

ukaは程よい硬さが気持ちいいという声が多く、エトヴォスは柔らかくて気持ちよく洗えるという声が多かったです。

どちらも、持ちやすい形状で滑りにくく、手より頭皮をしっかり洗えるところが人気のようですね。

ukaとエトヴォスの比較④:値段(価格)はどっちが安い? 

ukaとエトヴォスのスカルプブラシの値段(価格)を比較します。

ukaの場合、バリカタとケンザン、ソフトは定価で税込2,200円です。

ミディアムは税込2,420円になります。

エトヴォスは定価で税込1,760円です。

ukaの方がエトヴォスより500円ほど高いですが、どちらも手に取りやすい値段ですね。

ukaとエトヴォスの比較⑤:ケンザン(ウカ)とマッサージブラシ(ETVOS)の使い方は? 

次にuka(ウカ)とエトヴォスのシャンプー時の使い方をそれぞれ確認しましょう。

・uka(ケンザン)

  1. 予洗いした後、シャンプーをつけてしっかり泡立てる
  2. ケンザンをフェイスラインの中央から、左右へジグザグに動かす
  3. 耳の上、襟足から、上に向かって大きく縦に動かす

・エトヴォス(マッサージブラシ)

  1. 泡立てたシャンプーを髪につける
  2. ブラシでマッサージするように洗う
  3. 使用後はブラシを洗って立てて乾かす

しっかり泡立ててから使ったほうがブラシの滑りが良くなり、洗浄効果が上がりそうですね。

アウトバスの場合、ukaは額の生え際から後頭部のくぼみまでツボを刺激するように押しながら使います。

エトヴォスも同様に、首の付け根やこめかみに押し当てながら使ったり、フェイスラインにブラシの先端を当てて滑らせるようにマッサージしたり、手軽に使えます。

ukaのケンザン(スカルプブラシ)とエトヴォスのマッサージブラシ、結局どっちがいい? 

ukaとエトヴォスのスカルプブラシを比較しましたが、筆者は個人的にはエトヴォスがいいと考えます。

理由は以下の通りです↓

  • 値段が安い
  • 売り切れがほとんどない
  • 痛みがない
  • 硬すぎないので体調に左右されず使える
  • 突起が多めで程よい刺激で癒される

ukaは根強い人気があり、在庫なしの時があるので、比較的どこでも買えるエトヴォスのマッサージブラシがリピートしやすいと思いました。

痛みを感じにくくてリラックス効果があり、いつでも気軽に使えるところも良いですね♪

まとめ

ukaとエトヴォスのスカルプブラシの比較をしましたが、いかがでしたでしょうか?

・ukaのまとめ

  • 蝶のような形
  • 硬さは4種類・カラーも豊富
  • 縦6.5㎝×横7.5㎝×高さ3.0㎝
  • 税込2,200円(ミディアム税込2,420円)
  • 突起は12個
  • 硬めで頭皮のコリをほぐしやすい

・エトヴォスのまとめ

  • 涙のような形
  • 1種類のみ
  • 幅7.1㎝×奥行8.9㎝×高さ2.9㎝
  • 税込1,760円
  • 突起は27個
  • 柔らかめでリラックス効果高め

ご自身に合うスカルプブラシを使って、頭皮から美しくなりましょう。

☆今回ご紹介したアイテムの購入はこちらから↓

↑ショップ名クリックで商品ページに飛びます

↑ショップ名クリックで商品ページに飛びます

《こちらの記事も人気です》

リファハートブラシとタングルティーザーの違いは?口コミや使用感・値段なども調査! ナノケアドライヤーEH-NA0Jはどこで売ってる?口コミや使い方も公開! 指原莉乃(さっしー)愛用のヤーマンリフトドライヤーの効果は?口コミも調査! ウェットブラシはどれがいい?おすすめ5種類の口コミや効果をご紹介! 電気バリブラシの類似品・ヤーマンは本家エレクトロンより効果アリ⁉吉田朱里(アカリン)もおすすめ!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。